東京・原宿で占い

ネガティブなことばかり言うのはおかしい?

20代の頃はとにかく悩みが多くて占い師に良く見てもらっていました。中でも物を購入してしまったこともあり、今思えばそれが目的の怪しい占い師だったのだろうと思います。当時はとにかく、意中の男性とどうなるかが知りたいというのもありましたし、結婚まで発展するかなど、女性特有の悩みが多かったのもあります。その時好きだった男性とのことを見てもらうと、何事も自分次第だと言われました。自分の気持ちの持ち方次第であり、もっと自身を持つこと、そして行動力を身につけることで意中の相手にも振り向いて貰えると言われたのです。
そして、その為には名前を変えた方が良いという意見や、お守りを持つことを勧められ、実際に購入しましたが、その時の相手とはそれ以上の進展はありませんでした。結局、私はその後弱い自分を克服し、現在は結婚していますが、お守りというより、様々な経験を通して強くなれたと感じています。

なんだかもやもやする占い師

原宿にあるデパートのレストランフロアの小さな空きスペースに設置されていた占いスペース。お店もお昼時で混んでいたので、暇つぶしにでもと母と人生初占いをしてもらいました。
占いの種類は手相で、ドキドキしながら手相を見てもらっていました。占い師はかなりじっくりと手相を見て、今年は金運がいいということでした。しかし何月に何が起こるなど具体的なことは教えてくれず、お金を使えばその分お金が入ってくる、などざっくりとしたことしか言ってくれませんでした。何か質問しても一般論でそれらしいことを言うだけで、怪しい雰囲気が漂っていました。母も同様に、幸せが訪れるなど大雑把なことしか言われず、もやもやした気持ちが残ってしまいました。たいした収穫はありませんでしたが、ごはん前の暇つぶしと考えれば、雰囲気だけでも楽しめたので良しとします。

原宿の占いは当たる

原宿に買い物へ出かけた際に、時間が余ったので休憩がてら占いに行きました。原宿には占いができるところがいくつもあり、迷いましたが最終的には自分のフィーリングで決めました。これからの将来の事や、就いた方がいい職業、恋愛、結婚についてを大まかにみてもらいました。「あなたは大恋愛ののち結婚するが、結婚する前に彼と少しの間離れ離れになる」と言われていましたがそれが本当になりました。21歳の時に彼と出会い、すぐに付き合いだしましたが24の時に彼が留学することに。25歳の時、留学から帰ってきた彼と結婚しました。